ウーマン

緊急通話もスムーズな固定電話が頼みの綱|サクサク情報伝達

受け渡しがスムーズ

微笑むレディー

一般的な生活の場合、携帯電話だけでも不自由はありません。むしろ出先でも電話にでることが出来る分、固定電話だけの生活に比べると安心感があるでしょう。しかしビジネスの場合は違います。企業としてオフィスを構えるなら、そのオフィスの窓口となる固定電話を設置しなければいけません。ビジネスにおいては内線の切り替えによる電話受け渡しの円滑化が求められるため、それが可能な固定電話は必須とも言えるアイテムでしょう。しかし一般家庭用の固定電話の場合、内線の切り替えはできない場合が多いです。オフィスに設置する固定電話は、内線切り替えが可能なビジネスフォンが適切となります。ビジネスフォンは一定期間リースすることで簡単に導入できるものなので、オフィス開設の際にはぜひ導入するようにしましょう。

ビジネスフォンのリースを利用する際には、できるだけ高性能の物を選ぶと良いでしょう。ビジネスフォンは同時に接続できる台数が決まっているため、内線回しを頻繁に行うのであれば、同時接続数が多い機種を選ぶ必要があります。また、家庭用でも普及している番号表示付きのビジネスフォンを導入することで、電話相手の番号を即座に知ることが可能です。こういった最低限の機能が付いたものを選ぶことで、仕事のストレスを大幅に解消することが出来ます。それに加えて、リースを利用する際には複合機のレンタルなども合わせて行うと良いでしょう。オフィスにおける複合機の存在は、電話と同じくらい大きいです。FAXによる書類の送信や文書のコピーが可能な複合機が無い会社は殆ど無いくらい、複合機の利便性は高いといえます。ビジネスフォンをはじめとしたOA機器リースの会社では複合機を扱うケースも多いので、まとめて借りることで費用や手間を削減できるでしょう。