男性

いざというときに安心!緊急通話もスムーズな固定電話

緊急時の備えに

オフィス

市外局番から始まる電話番号を入力する機会も、かなり少なくなりました。ここ15年ほどの間で携帯電話の普及率はかなり増加し、今では080や090といった番号から始まる電話番号を入力するのが殆どとなっています。「携帯以外は使用しないから」と固定電話の解約を終えてしまった方も少なくないでしょう。しかし、固定電話は携帯電話にはないメリットをいくつか持っています。そのため、携帯しか使わないからと解約してしまうのは、もったいないことも知っておきましょう。

固定電話の一番のメリットは、緊急時に位置情報を特定できる点にあります。警察への通報や救急車、消防車を呼ぶために電話を使用することは十分考えられますが、こういった緊急通報には正確な位置を伝えることが重要となります。もちろん口頭での位置伝達も行いますが、緊急通報の際は慌ててしまい、正しい情報を伝えるのに時間がかかってしまうこともあるでしょう。こういった緊急通報の際、実は固定電話なら電話をかけるだけでおおよその位置を特定することが出来ます。固定電話には位置情報を探知するためのシステムが備わっており、緊急通報の場合だけはこのシステムを利用した位置の特定が可能となっています。携帯電話の場合もこのシステムは利用できるのですが、GPSが使用できない場所などでは位置の特定ができなくなるため、どうしても固定電話による通報の方が優位性が高いのです。そのため、緊急時のことを考慮するなら固定電話は必要と言えるでしょう。今ではインターネット料金と固定電話料金をセットにした定額プランなども一般化しているので、もしもの時に困らないよう導入しておくのがリスク削減に繋がります。

受け渡しがスムーズ

微笑むレディー

携帯電話や家庭用電話と違って内線の切り替えが可能なビジネスフォンなら、電話の受け渡しに時間がかかってしまうこともありません。ビジネスフォンはリースの利用で簡単に用意することが可能です。

詳細へ

料金が調整しやすい

携帯電話

携帯電話を利用する際、大手キャリアだけでなく格安SIMを利用する方も増えています。格安SIMは1000円程度から利用が可能となっているので、2台持ちにも活用できることから人気となっています。

詳細へ

両方契約する

通話する男性

固定電話を解約する方が増えていますが、携帯電話と固定電話では役割が異なります。いまではひかり電話が普及し固定電話の料金も安くなっているので、できるなら両方契約しておくのが安心です。

詳細へ